読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都サンガの試合を観にいった

京都に来てやりたかったことのひとつに「京都サンガの試合を観に行く」というのがあった。ということで行ってきた。

会場の西京極スタジアムは家から歩いて40分らしい。近い。歩いて行ったら試合開始ギリギリになりそうだったので結局バスで行ったけど、とにかく近くていい。 西京極スタジアム、ずっと昔からテレビで見ててそこそこ広いイメージがあったのだけど、思ってたよりは小さかった。それでもちゃんとしたスタジアムだったし、今年からオーロラビジョン設置されててさらに良くなってるという感じだった。

行ったことないスタジアムに行くと、まず最初に楽しみにするのはメシで、結構いろんなの売ってそうだった。結局いつもみたいにケバブサンドみたいなの買ってしまったのはちょっと後悔しているけど。

座ったのはサンガサポーター席みたいなとこで、名古屋グランパス以外のサポーターが集まるところに行くの初めてだったので新鮮だった。

サポーター席、やっぱり熱気があっていい。普段はなんかずっと立って試合見てるので、今日は座ってカメラで写真撮りながら試合見てた。

こうしてみるとあんまりいい写真撮れてない。まあカメラが趣味とかではないのでこれでいいかという感じがする。この日はいい崩しから最後イ・ヨンジェが押し込んだ得点を最後まで守りきるみたいな試合だった。GK菅野がいいセーブ何度も見せてたのもあって点取られるあんまりなかったし、実際完封してた。 最後二人がサポーター席に挨拶に来てるのがよかった。あとサポーターの歌に合わせてぴょんぴょん飛び跳ねるコトノちゃんがかわいくてずっとかわいいって言ってた。

僕は名古屋グランパスが好きで、試合を見るために海外にも行ってしまう感じなので「他のチームの試合とか見てテンションあがるのかな」みたいな心配をしてたし、スタジアム近すぎるのもあって、いつもみたいにテンション上がりきらない感じで試合開始となったけど、なんだかんだでテンション上がりまくって得点シーンとか手あげちゃったりしてるくらいには楽しかったのでよかった。とはいえ来年はアウェー席で見たい。J1昇格してくれ!!!!!!!!!

写真撮り忘れたけど、スタジアムの周りめっちゃ自転車が止まってて、「自転車で来れるんだぞ!」みたいな感じがしてローカル感が強くてよかった。こういうのはなんか電車乗り継いで駅から歩いて行くみたいなのが多いし、地元密着感がしていい。次からは自転車で行きたい。