読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年ふりかえり

実家に向かう新幹線で特にやることがないので2013年を振り返る

仕事

振り返りの最初が仕事なの、なんとなく仕事大好き人間っぽいけど、まあ仕事に掛ける時間が相当の割合占めるから仕方がない。

  • 5月に入社して大きな一番大きな異動をして、扱う内容がそれまでと全く違うモノになった。でも一年のほとんどをJavaで過ごした。後半辺りからはCもちょいちょい書くようになった。
  • 周りは自分なんかよりも遥かにレベルが高い人達なので結構たいへんだけど楽しい。自分は既に居なくなってしまった人たちが書いたコードを保守する仕事をしてるけど、自分よりもレベルが高い人たちのコードに触れるのは勉強になったし勉強になっている。
  • いわゆるリーダー的立場ではなくなったし、チームも変わったので当然仕事の進め方は変わった。異動と同時に仕事でgithub:eを使うようになって色々気軽さが増したと感じる。
  • 薄々感じてはいたんだけど、自分は改善系の仕事のほうがテンションが上がる、ということを実感した一年でもあった。微妙だなと思っていたところが良くなっているなと感じるとやる気が出る。
  • 前のチームの仕事で関係があった人たちに異動をきちんと伝えきれなかったことは本当に反省している。4月末はなんやかんやあって忙しくなりすぎたのです。本当にごめんなさい。
  • なんかちょっと前に↓みたいな記事があったけど、異動後からは実際自分がバリュー出せてるかは意識するようになったと感じる。前はそういうこと考えてなかったとかじゃなくて、強く意識するようにはなった。

NEWSポストセブン|内定式うつ 同期が「キミさぁ、ちゃんとバリュー出せてる?」

個人

  • 30歳になったのもあって健康について考えるようになった。といっても特に痩せたりしてない辺り、自分の健康について真剣に考えていたのか怪しいなと思う。2014年はもっと健康に気をつかうようにする。
  • 保険とか入ろうと思ってちょっと勉強し始めたけど、こういう「一般社会的には常識」っぽい知識(定義が曖昧なのは理解している)についてほとんど知らないな、と気づいた年だったので2014年はしっかり勉強する必要がある。
  • エンジニアとしての評価と、仕事ができるかどうかはたぶん別だよなあとは考えていて、エンジニアとしての評価をもっと高めていく必要があるなと感じた。別に自分が仕事ができるとは言っていない。2014年はエンジニアとして今後どうしていくか/どうしていきたいかについては今後定期的に振り返ったりしたい。
  • 家庭はなんだかんだで平和な一年だった。たぶん。

グランパス

2013年の参戦記録

負けすぎだろ・・・他にも行こうとして行かなかった鳥栖遠征と平塚アウェーも勝ってないあたり2013年は勝ちに恵まれない年だったな・・・2014年は優勝は難しそうだけど降格しない & 僕が観に行く試合は勝って欲しいな・・・

ということで

みなさま今年もよろしくお願い致します。